東京-大阪 あるものないもの

大阪人のもっちぃが楽しく東西の違いを紹介しまっせ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

くすぐったい

風邪なぁ、まだ治りませんねん。もうここまできたら薬やのうて自然治癒やな。と思う今日この頃。かれこれ2週間いや3週間も引っ張ってるような気ぃする。だいぶ鼻も収まってきたんやけど、まだなんか鼻声な感じするし、咳も突発的に出てきて止まらんくなるんよね。難儀やわぁ。


さてさて、雨野寂さんからお便りいただきましたんでご紹介します。雨野寂さんいつもおおきに。


-----------

「こそばい」

初め、このことば理解できませんでした。しだいに話の流れで「くすぐったい」のことかと理解しました。
関西人は「くすぐったい」とは言わないのですか?

-----------


ちょうど、この話したっけなぁって思ってたとこなんでなんてタイムリー(笑)確かに「くすぐったい」言いませんねぇ。「こそばい」とか子供は「こしょばい」になったりしますなぁ。関東に暮らすある大阪人が、大阪人であることをばれんように必死にがんばっとったんやけどくすぐられたときに思わず「やめて!こそばい」ゆぅてもうて一発でバレた、ってな話をどこぞで聞いた気ぃしますわ。

確かに「くすぐったい」とはゆわへんけれども、動詞として使うときは「くすぐる」やねぇ。「くすぐらんといてや!」ってな感じで。「こそばる」とは言いませんなぁ。そう考えたら不思議なもんやね。

ん?けど「こそばさんといてや!」ってゆぅようなゆわんような・・・ゆぅたかな?りゅうさん、なかゆくいさん、どないです?

もっちぃはくすぐりにはめっぽう強いほうなんで、大抵何されても(って表現怪しい?(笑))平気なんやけど、妹がくすぐったがりで子供の頃はよぉ妹をくすぐり倒して遊んでましたわ。

そんなもっちぃの妹が、ある日友人とバスに乗っとって2人で並んで立っとった時、バスが急停車してその勢いで飛ばされそうになった妹を友達が助けたろ思ってとっさに妹の腕をつかんだんやけど、普段あまりにもくすぐられまくって育った(笑)せいで、反射的に「やめて!」ってその救いの手ぇを払いのけてもうたらしい。当然妹はそのまま床に、やったか座席で打った、やったかしたらしい。

それを聞いてちょっと気の毒やと思いつつもええネタできたと思ったんは姉であるもっちぃなのでした♪


♪人気blogランキングへ投票♪←1日1クリック頼んまっせ!

スポンサーサイト

テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/06/30(土) 14:23:50|
  2. お便り紹介コーナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ダメ

風邪、まだ治りませんねん。未だ鼻声ですわ。なんでこんなに引きずってるんかは・・・「続き」で。

さてさて。
大阪人、「ダメ」なんか言いません。「絶対」がついても不思議ないくらい言いませんなぁ。「ダメ」やのぅて「あかん」ですわ。

2年くらい前やったかなぁ。結婚したばっかの時やったか、結婚する前やったかかなり記憶があやふややけど、ある人に「子供が生まれても大阪弁なの?」って聞かれたことがあって。「当然」って即答したらその人からは「えっ(絶句)!そうなの?」って反応が返ってきたんは今でもよぉ覚えてるねん。

もっちぃからしてみれば、大阪弁の自分が素ぅの自分やねんから、なんで子供育てるのに猫かぶらなあかんのんな、っちゅーのが当然のようにあって。

それに子供が悪さとかして「ダメだよ、ダメだよ」ゆぅたかてあんまし効果なさそうやん?やっぱしそんな時は
「『あかん』ゆぅとるやろがぁ!」
と、こういいたなるわけよ。迫力全然ちゃうやん?まぁそんなんゆぅてるから「大阪弁はコワイ」なんて思われてまうんやろうけどな。

ダンナにそんな話したら「このあたりで(子供が)大阪弁しゃべってたらまぁいじめられるだろうけどね」って言われた。ええもん。そんなことくらいでめげんように強い子に育てたるもんねーって思ったもっちぃでした。


♪人気blogランキングへ投票♪←1日1クリック頼んまっせ!

【“ダメ”の続きを読む】

テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/06/22(金) 21:29:27|
  2. もっちぃの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

風邪薬

風邪ひきましてん。水曜に急にのど痛なってなぁ。それからばっちし鼻が止まらんくなって、咳もとまらんくなって、昨日あたりからよぉやっと味が分かるようになってんけど、咳は相変わらず止まらんねぇ。どうやらもっちぃは喘息っぽいところもあるみたいで、普通の咳止めでは効かんかったりするもんやから、これがまた難儀なんやわ。

ところで、「風邪ひいてまんねん」って風神さんでおなじみ改源のCM、最近見んなぁ思ぉてな。皆さんは知ったはります?風邪ひいたときはついつい「風邪ひいてまんねん」ってゆぅてまうねんけどなぁ。

よぉよぉ見たらやっぱし大阪の会社やねんね。大正13年って、そんな歴史ある会社って知らんかったわぁ。日本のあちこちに事業所あるみたいやけど、ダンナに知ってる?って聞いたらあっさり「知らん」ゆわれてもうた(^^;)

でも「風邪には改源」って聞くけど実際には飲んだことないんやけどな( ..)ヾ ポリポリ

今度風邪ひいた時は飲んでみよかな。

♪人気blogランキングへ投票♪←1日1クリック頼んまっせ!

テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/06/17(日) 21:43:06|
  2. 暮らしの中の一コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

お手玉

女の子がよぉ遊ぶ「お手玉」。このお手玉、大阪とか奈良は「おじゃ
 み」っちゅーねん。もっちぃのおかんも「おじゃみ」ゆぅとったなぁ。もっちぃは子供の頃、あんましお手玉で遊ぶっちゅーことなかったから、遊び方もあんまし覚えてへんねん。せいぜい2つのお手玉を交互に投げるくらいかなぁ。
 
このお手玉、「おじゃみ」の他にも「あや」とか「あやこ」っちゅー地域もあるらしいなぁ。ちなみに「おじゃみ」は大阪、奈良の他にも北陸とか四国でも「おじゃみ」ゆぅてる地域があるらしい。ん?京都やら神戸はどうなんやろね。
 
お手玉についてちょっと調べてみたら、「日本のお手玉の会」っちゅー会もあるみたい。お手玉の形もいろいろあるらしくって、ほんでもって外国でも似たようなお手玉があるんやって。なんとなぁく日本の伝統的な遊びのように思っとったから驚きやわ。奥が深いねんねぇ。

ところで、最近の子ぉらはお手玉で遊ぶんやろか。

かがやきニュース」第224号(2007/03/16発行)より
♪人気blogランキングへ投票♪←1日1クリック頼んまっせ!


テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/06/11(月) 16:55:48|
  2. 暮らしの中の一コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

のらぼう菜

こないだ「しろ菜」「日野菜」っちゅー関西の伝統野菜紹介したさかいに、今回は関東の伝統野菜を紹介しまっさ。

「のらぼう菜」っちゅーんは神奈川県川崎市多摩区で主に栽培されている野菜やねんて。知ったはりました?もっちぃはもちろん初耳やったわぁ。まだ現物に会(お)ぅたことないんやけどな。
 
のらぼう菜もアブラナ科の野菜らしくって、キャベツやらブロッコリーの仲間やねんて。味は菜の花に似てるらしいねんけど、甘味が強ぉてゆでてもアクが出ぇへんねんてさ。

ほいでもって、この地域では800年前から栽培されとるらしく、冬場の貴重な食料として重宝されて、江戸時代には天明・天保の大飢饉を救ったっちゅー伝説まで残ってるらしい。

そんだけの野菜が一般的に流通してへんのはなんかわけがあるんやろかねぇ。そこまでは調べきれんかったけれども。あまりにもアブラナ科の野菜がありすぎるからなんやろうか・・・

あ、ちなみに「のらぼう菜のホームページ」っちゅーんもあるみたいやから、こちらも参考までに。

食べたことある人はぜひ感想聞かせていただきたいもんですなぁ。


かがやきニュース」第221号(2007/02/23発行)より


♪人気blogランキングへ投票♪←1日1クリック頼んまっせ!

テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/06/06(水) 18:41:14|
  2. 伝統野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

十三焼

気ぃついたら6月。早いもんやねぇ。結局5月は3回しか更新でけんかったみたいで、すんません・・・ネタはあるんやけどねぇ。ぼちぼち気長に付き合ったってくださいな。

さてさて。
阪急電車に「十三」っちゅー駅があるねん。これ「じゅうそう」って読むねん。くれぐれも「じゅうさん」と読まんたってな。よそもんやって一発でバレるさかいに(笑)

その十三の駅改札出てすぐのところにあるお店「今里屋久兵衛」さんの名物が「十三焼」。あ、「じゅうそうやき」でっせ。しつこいけど。

昔は十三大橋の辺りにあった渡し場のたもとの茶店やったらしいねんけど、それがまぁまた歴史があって、創業は享保12(1727)年やって。なんでも、参勤交代の時に諸大名が立ち寄る店やったんやとか。

そんな歴史のある十三焼をもっちぃもせっかくやし買(こ)ぉてみることに。

十三焼きの写真ショーケースに入ったぁるんを携帯で撮ったんでちょっと照明が写ってもうてるけどまぁかんにんしたってください。緑色のほうはよもぎで、中はあんこが入ってます。もっちぃ、実はあんこ苦手なんでちっちゃいほう買いました(笑)


十三焼き説明書き家に帰って包みを開くと、こんな風に説明書きが。一番外の包みには江戸時代の人たちが茶店で十三焼を食べる様子が描かれとって、それを開くと竹の皮を模した包みが登場。ええねぇ。


あんこが苦手なもっちぃでも、このあんこは甘ったるいこともなく、すっきりいただけましたわ。手作りで作ったぁるから日持ちはせんらしいねんけど、ちょいちょいっとつまめる大きさやし、甘いの好きな人やったら10個くらいペロッと食べられてまうんとちゃうやろか。

十三焼についてはここにも載ったぁるさかい、まぁご参考までに。

大阪にお越しの際はちょいと足を伸ばして十三まで。阪急京都線で一駅やしね。改札出て5歩も歩けば店に入れるし、ぜひお試しあれ。


♪人気blogランキングへ投票♪←1日1クリック頼んまっせ!

テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/06/01(金) 10:59:08|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。