東京-大阪 あるものないもの

大阪人のもっちぃが楽しく東西の違いを紹介しまっせ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手締め

えらいご無沙汰してもうてすんませんでした。なんとか9月中にもういっこアップしときたかったんで、ネタとしてはこないだメルマガに書いたんといっしょやからメルマガと両方見てくれてはる人にはおもんないけど、まぁ堪忍したってくださいな。

さてさて。
「手締め」っちゅーんは日本の風習の一つで、なんや物事が無事に終わったことを祝って、その関係者が掛け声とともにリズムを合わせて打つ手拍子のことやけど、この手締めにも地域によってリズムやら回数がちゃうらしい。一般的には「江戸締め」と「大阪締め」の2つに分かれるんやて。
 
江戸締めは全国的に広ぉ知られてとる「シャシャシャン、シャシャシャン、シャシャシャン、シャン」(3回・3回・3回・1回)で、これが1回だけで終わるのが「一本締め」、3回繰り返すのが「三本締め」やねんて。ほんで「シャシャシャン、シャシャシャン、シャシャシャン、シャン」ってやるんは、「三が三つで九」「それにもう一つのシャン」を入れて、九に点を加えることで漢字の「丸」になって、「すべて丸くおさまる」という意味になるからやねんてさ。ほいでもって、手ぇを打つ前の掛声「イヨオー」っちゅーんは「祝おう」が転じたものとされてるんやって。
 
ちなみに、「ヨーオ」のあとに1回だけ手を打つんは「一本締め」やのぅて「一丁締め」っちゅーのが正しいらしい。まちごぉてる人多いみたいやけど(^^ゞ

けど、なんで手締めの時って「シャン」ゆぅんやろね。あんまし「パン」って聞かんやん?調べきれんかってんけど。

ところで、大阪締めは「打ーちましょ」(パンパン)「も一つせ」(パンパン)「祝(いぉ)うて三度」(パパンパ)「おめでとうございますー」(拍手)
えらい違いやねぇ。江戸締めと。

天神祭とか十日戎、大阪証券取引所の大発会で行われるんが有名かな。ほんまは大阪では「手締め」ゆわんと「手打ち」ゆぅから、大阪締めのほんまの呼び方は「大阪手打ち」っちゅーらしい。ほんで、この手打ちが誕生した当初は「祝うて三度」の次に「めでたいな」(パンパン)「本決まり」(パンパン)ゆぅて、もう二節続いていた、ちゅー説もあるんやって。

同じ手締めでもこれだけ違いがあるとおもろいもんやねぇ。

♪人気blogランキングへ投票♪←1日1クリック頼んまっせ!


【“手締め”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/09/30(日) 20:35:35|
  2. 暮らしの中の一コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

止まれ

しかしまぁ、もう9月も半分過ぎたっちゅーのに、なんでこうも暑いもんかねぇ。大阪はほんまに暑いですわ。残暑も残暑、ってか「酷暑」やね。ほんまに。ええかげんにせぇ!ってよっぽど雲の上の雷さんとこに抗議に行きたい気分やわ。

さてさて、暇でネットをふらふらしとった時に見つけた情報。一時停止の「止まれ」の道路標示にも地域差があるんやってさ!

ってなわけで早速実家近くの「止まれ」を写真に収めて、ダンナに頼んで自宅近くの「止まれ」の写真送ってもらいましてん。百聞は一見にしかず、見たってください。

止まれ関西
止まれ関東
↑関西の「止まれ」↑関東の「止まれ」

わかります?注目すべきは関東のほうは「ま」が縦の棒から曲線に入るまえにカクッてなってますけど、関西のほうはきれいなカーブしてるとこと、「れ」のフォントがちゃうってゆぅんかなぁ、関西のんにはカギがついてるやんね。

ひらがなのとまれあと、実家近くではこんなふうに全部ひらがなの「とまれ」もありましたわ。普段全然気ぃつかへんけど、見だすとおもろなってくるから不思議なもんやねぇ。まぁでも足元ばっか見とって「止まれ」の看板にごっちんこせんように気ぃつけなあきまへんな(笑)

この人の話によると、この「止まれ」は関東と関西だけやのぅて、あちこちで独特の書き方があるっちゅーか、地域性があるみたいやねぇ。北海道のんはえらい特徴的ですなぁ。しかしまぁ、よぉ見つけはったもんやねぇ。こんなにあちこち「止まれ」を探し求めてまぁ。脱帽ですな。他のページ見てみたら「止まれ」の他にもいろいろあるみたいで、やーおもろいですわ。目ぇからウロコやね。こんなん日頃からの観察力がものいうんやろね。私も見習わなあきませんな。


♪人気blogランキングへ投票♪←1日1クリック頼んまっせ!

【“止まれ”の続きを読む】

テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/09/17(月) 22:36:50|
  2. 暮らしの中の一コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大阪のとあるスーパーにて【魚売場編】

もうちょっとだけこのネタに付き合(お)ぅたってください。がんばって撮ってきたんで(^^ゞ

鱧これまたラップが光って見づろぉてすまんね。鱧(ハモ)の切り身の写真なんですわ。ラベルに「今が旬」って書いたぁるけど、この写真撮ったんは8月下旬、鱧の旬はまぁ7月の祇園祭の頃、っちゅーんが定説やねぇ。関東では鱧とんと見かけんねぇ。前にメルマガでも紹介したんやけど、関東以北では鱧獲れんねんて。ほんでもって、鱧は体中に骨がびっしり無数にあって、食べるには「骨切り」ゆぅて、鱧の身ぃをキャベツの千切りみたいに細こぉ包丁を入れてかんならんねんけど、その技術もむつかしいから関東まで伝わらんかったらしい。この写真の切り身も骨切りしたぁるねんけど、ちょっとわからんねぇ。すんません。

鱧の皮ほんでこれはその鱧のです。って、書いたぁるからわかるわな(^^ゞ せやけど、私、鱧の皮をこんな風にして(「酢の物に」って書いたぁるやん?)食べるって知らんかったわぁ。鱧自体そんな頻繁に食べられるようなもんちゃうけど(どっちかっつーと高級魚なイメージ?)たいてい鍋とか、お吸い物に入ってたりとかが多いかなぁ。もう長いこと食べてへんから記憶もあやふややねんけど(^^;) いっぺん食べてみたいなぁ。皮も。

いかなごの釘煮こっちはおまけ。だいぶ前にいかなごの釘煮の話したやん?それを思い出して写真撮ってみました。やっぱし小女子よりいかなごのほうがちょっと小さいなぁ。って関東のスーパーで小女子の佃煮売ってたん思い出しつつ。けどいかなごって春先ちゃうかったけかなぁ・・・ま、えっか。


以上、大阪のとあるスーパーから2回に渡ってお伝えしました。ちょっとはお楽しみいただけましたかねぇ・・・?


♪人気blogランキングへ投票♪←1日1クリック頼んまっせ!

テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/09/12(水) 21:53:37|
  2. 暮らしの中の一コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

大阪のとあるスーパーにて【野菜売場編】

今回はちょいと趣向を変えて、スーパーに買い物についてったついでに撮った写真を紹介します。大阪のスーパーではこんなんも売られてますねんえ。

賀茂ナス京都の伝統野菜、賀茂ナスです。特徴は見ていただければお解りのとおり、まん丸に近い形ですな。話には聞いたことあって、存在も知ってるんやけど、食べたことはないなぁ、私。肉質が緻密で型崩れしにくいのも特徴らしい。1個100円ゆわれたら、そら普通のナス買うわなぁ。たまにやったらええけれども。


壬生菜前にJTさんがないないゆぅてはった壬生(みぶ)菜です。壬生菜って、水菜の変種なんやってなぁ。知らなんだ。この写真はちょっとわかりづらいけど、水菜との違いは葉先が丸ぅて、葉に切れ込みがないこと。お隣の「にんじん菜」。へぇ、こんなんもあるんや、って思ってんけど、なんのこたない、普通ににんじんの葉っぱやねんね。「京野菜」って貼ったぁるさかいに、てっきり独立した野菜なんかと思ぉてまいましたがな。まぁ確かに最近はどこもにんじんは葉っぱ落として売られてるもんなぁ。

なんきんピンボケすんません!これでもがんばって修正したんやけど、これが精一杯やったわ。堪忍。
ちょっとわかりづらいかもしれへんけど、カボチャコーナーを撮りたかったん。北海道産のカボチャでも大阪に来ると「なんきん」って呼び名が変わります。ちょっと前、NHKの朝の連ドラで「芋たこなんきん」っちゅーのやってたらしいけど、(私は見てませんで、もちろん。)この「芋たこなんきん」っちゅーのは昔から大阪で女性の好きな食べ物(芋・タコ・カボチャ)とされてるらしい。井原西鶴の一節にも出てきたとか。まぁ、私は「なんきん」ゆわんと「カボチャ」ゆぅてますけどね。


しかしまぁ、スーパーの売り場でケータイカメラで売り物を撮りまくるのもなかなか勇気のいるこって(笑) 怪しい人に見られてもかなんから、やっぱし一発で思い通りの写真を撮らんといかんからむつかしいですなぁ。がんばって腕上げますわ。

♪人気blogランキングへ投票♪←1日1クリック頼んまっせ!

【“大阪のとあるスーパーにて【野菜売場編】”の続きを読む】
  1. 2007/09/08(土) 11:39:10|
  2. 暮らしの中の一コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

続:玉子焼き

すんません、皆さんからコメントいただいて、かなりいろいろ気になってきたんでもうちょっとこの話、さしたってください。

昨日、平和堂(関東の人はまぁ、イトーヨーカドーみたいなとこやと思ってくださいな。)行ってきて、実際フライパン売り場を覗いてきましたがな。(産休中のヒマ児がなせる業やね w)

玉子焼き器これがその写真なんやけど、ちょっとわかりづらいなぁ。下手っぴですんません。実は左の玉子焼き器は正方形でしてん。右のんは長方形やってんけど。あと二つくらい離れたとこにも玉子焼き器置いたぁって、そっちは両方とも長方形でしたわ。ってことは正方形の玉子焼き器も売られとる(しかも大阪の田舎で)、っちゅーこっちゃねぇ。

ほんで、「玉子焼き器」か「玉子焼」か、なんやけど、ここの売り場の玉子焼き器は全部「玉子焼」って書いたぁって「関東型」「関西型」ってのは書いてへんかってんな。ってことから考えて、「玉子焼き器」のほうが俗称なんかもしれん。

あと、ここ見てもらいたいねんけど、ここに「名古屋型」の玉子焼き器載ってましたで!ほんまに横長やねんね。もっと極端に横長なイメージやってんけど、差は4センチ弱ってとこかな。

ほんで、このページ見て思ってんけど、ひょっとしてひょっとしたら「関東型」とか「関西型」とか「名古屋型」ってついてるん、銅製のんだけなんとちゃうかなぁ。まぁたまたまこのページがそうなだけなんかもしれんけど、平和堂で売られとった玉子焼き器は「○○型」って書いてへんかったし、銅ちゃうかったし。

まぁ、あくまでもすべて私、もっちぃの推測でしかないんやけど、ここまで来ると、専門家の話を聞いてみたなりますなぁ。これは銅製品屋さんに聞くべきなんやろか。どなたか詳しいかたいはりませんかねぇ。


♪人気blogランキングへ投票♪←1日1クリック頼んまっせ!

テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/09/04(火) 10:22:59|
  2. 暮らしの中の一コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。