東京-大阪 あるものないもの

大阪人のもっちぃが楽しく東西の違いを紹介しまっせ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

和包丁

(えー、気を取り直して。というより、ネタ変えましたw)

和包丁の名産地は大阪の堺市やっちゅーこと、知ったはります?特にプロ用の和包丁の9割以上が現在でも堺で作られてるんやって。なんで堺でこない和包丁作りが盛んなんか。
 
堺近郊にゃあの有名な仁徳天皇陵とか、古墳がぎょーさんあるねん。5世紀ごろに、そんな古墳作るっちゅーんで人手と大工道具がぎょーさんいるようになって、鍛冶屋が栄えたんがきっかけなんやって。ほんで、16世紀にポルトガルから鉄砲と煙草が伝えられたら、堺の商売人が種子島まで行って、鉄砲鍛冶の技術を取得して、鉄砲だけやのぅて刀剣とか鎧とかの商いも始めたんやとさ。もひとつ、煙草も貿易が盛んやった堺で普及して、煙草の葉ぁを刻むための刃物を太閤さんが堺の剃刀屋に作らせて「煙草包丁」が生まれたんやと。
 
その後、江戸時代に幕府が堺の煙草包丁を幕府専売品や、って認定して、「堺」と刻印の入ったぁある包丁が全国へと広がって有名になっていってんて。ちょうど食材を切る包丁の普及も増えとったし、堺が漁港やった、っちゅーんもあって栄えていったんやそうな。ほんでから明治維新で廃刀令の公布があってから、刀剣製造の職人らは和包丁の製造へと変わってって、今日へと伝えられてるんやって。

ちなみに、和包丁にも関東と関西で違いがあるみたい。

例えば、関西で刺身包丁ゆぅたら柳刃包丁。細長ぉて先っちょがとんがってるやつな。関東の刺身包丁はタコ引き包丁らしい。細長いんは一緒なんやけど、先っちょがとがってんと、刃ぁ全体が長方形の形してるねんな。関東でも最近は刺身包丁に柳刃包丁使うことが多くなってきてるらしいけれども。私、ほんまもんのタコ引き包丁って見たことないなぁ。柳刃包丁は確か実家にあったような気ぃする。野菜切ったりする時に使う薄刃包丁も関西は先っちょがカーブしたぁるけど、関東のん(東型薄刃包丁)は長方形。けど実家にこの長方形の包丁あったんとちゃうかなぁ。あれは日本ちゃうかったか・・・
 
その他、和包丁の詳しいことはここに載ってますさかいに、まぁ見たってくださいな。

関西型と関東型ってどっちが使いやすいんやろねぇ。「包丁」ゆぅたら先っちょカーブしてる関西型っちゅーほうが定番やと思っとったけど。なんか訳ありそうやんね。カーブさせるほうが難しいから、包丁作りが盛んやないところはえーい、これでええわ!って長方形のまま、とか?(笑)

皆さんどっち使(つこ)たはりますぅ?


スポンサーサイト

テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/01/25(金) 15:51:13|
  2. 暮らしの中の一コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

くすん・・・

娘が寝てる間にめーっちゃがんばって新しい記事書いてたのにぃ。書いてる最中に娘が起きてお腹空いたやらおむつ替えろやら泣くもんやからついつい気ぃ取られてそっちに集中してもうて、ひと段落ついて、続き書いて、さぁ更新や!って保存ボタン押したら・・・セッション切れてまたログイン画面が出てきてもうた。

うひょ~

って心の中で叫びながらブラウザの戻るボタン押しても書きかけ記事には戻らず・・・あーぁ。保存ボタン押す前に別によけとけば良かった、ゆぅたかてもう後の祭り。大抵バックアップの必要性感じるんとかも「しもた!」って思ってからやもんね。誰や?「後悔先に立たず」なんてつぶやいてるんは・・・

ボケをそのまま流されて、「え?なんやった??」って聞かれて説明するんがごっつぃあほくさいんと同じように、それなりに(ゆぅたかてたいしたもんちゃうけど)エネルギー使(つこ)て書いたんをもっぺん1から、っちゅーんもなかなか気合がいるんで、今回はまず先ぼやかせてください(笑)

また気を取り直して書き直しますさかいに、もちっと待ったってね♪

テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/01/24(木) 16:07:59|
  2. もっちぃの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タクシー

いつやったか忘れたけど、こないだの話。東京のタクシーが禁煙になったっちゅーニュースがありましたなぁ。ほんで、それからしばらくしてタクシーの運転手が休みの日ぃやったか、お酒飲んで酔ぉてタクシー乗って「タバコ吸わせろ!」って暴れて捕まったっちゅーニュースもありましたなぁ。

全国で少しずつタクシー禁煙化が進む中で、大阪はそんな気ないみたいやね。やぁ、大阪のタクシー協会に直接聞いたわけちゃうから、もしちゃうかったらすんません、なんやけれども。なんとなくそう簡単にあっさり禁煙化にはならんやろなぁ、って気ぃしいてな。これも土地柄?

ほんで、大阪帰っとって気ぃついてんけれども、関東のタクシーって、赤やら黄色やら結構目立つ色使(つこ)てるねんな。けど大阪は黒とかシルバーばかりで、赤やら黄色やらのタクシーなんか走ってへんのとちゃうかな。京都のタクシーも黒ばっかりやったんちゃうかったかな。今回は残念ながら写真撮ってへんかったからあんましピンとこんかもしれん。すんません。

関東のタクシーみたいに目立つ色使うんはきっと一般車と区別つきやすくするためなんやろうな、ってのが想像できるんやけれども、かたや大阪のほうは黒とかシルバーの車って、高級感があるからかなぁ、って思うんよ。昔から高級車といえば黒、せやから「白いクラウン」っちゅーんが斬新なコピーとして生きた、って話聞いたことあるもんな。

目立って客に乗ってもらお、思う関東と、乗ってくれる客には高級車に乗ってる贅沢感を感じてもらお、思う関西、これも土地柄なんちゃうかなぁ。

あと、東京のタクシーの初乗りが710円に値上げされたけれども、大阪のタクシーはまだ500円台のタクシーもようけ走ってるみたい。まぁ初乗り運賃なんてのはだいぶ地域差あるんやろうけれども。

タクシーひとつとっても、地域の違いを紹介できるっちゅーんもおもろい話ですなぁ。


テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/01/21(月) 13:35:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

数の数え方

すっかりご無沙汰してまいました。もう「松の内」は過ぎてもうたんで、さすがに「明けまして・・・」はやめときますけど、このブログをいつも楽しみにしてくださってる皆々様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、これはまだもっちぃが関東に越してきて間ぁない頃の話。宅配業者(宅)に集荷を依頼する電話をかけた時のこと。

宅:お荷物おいくつですか?
も:みっつです。
宅:(ちょっと間があって)おいくつですか?
も:みっつです。
宅:おひとつですか?
も:みっつです!!
宅:みっつですね。

この「みっつ」っちゅーんが共通語と大阪弁とイントネーションちゃうっちゅーのを思い知らされた会話やったね。

文字で書いたらわかりにくいんやけど、私がゆう「みっつ」は、「み」が高音、「つ」が低音なんよ。せやけど共通語やったら「み」が低音、「つ」が高音なんね。ちなみに、「ひとつ、ふたつ・・・」って数えてく時、「みっつ」の他にも「よっつ」「むっつ」「やっつ」っちゅー似たような字面が並ぶけど、これもみんな大阪弁やったら「よっつ」「むっつ」「やっつ」やなぁ。ほんで、共通語は同様に全部逆になる感じなんかな。

今は関東に越してきてもうかれこれ6年経つからだいぶ大阪弁と共通語のバイリンガルになりつつあるような気ぃするけど、この辺はフツーに大阪弁でゆぅてまう(笑)

こないだもデパ地下で肉団子売っとって、夕飯のおかずにしよ思ぉて「肉団子むっつください」ってゆぅてなかなか通じんかって、そういや前も通じんかったなぁって思い出しましてん。たった3文字の言葉でもイントネーションがちゃうとこうも通じんもんかねぇ。まぁそれもまたおもろいところやけれども。

正しく伝えるためには「ろっこ」って言い換えたり、対面やったら手で数を表すとか工夫したほうがええわねぇ。

テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/01/11(金) 13:51:05|
  2. もっちぃの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。