東京-大阪 あるものないもの

大阪人のもっちぃが楽しく東西の違いを紹介しまっせ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いなり寿司

こないだ更新してから、関東では大き目の地震があったり、緊急地震速報が外れたりとたまたまなんやろうけど続きましたな。やっぱし阪神大震災を経験してると、明け方の地震には敏感になりますなぁ。トラウマやね。起きてる間やったらまぁええんやけど、寝てる間の地震はほんま勘弁してほしいですわ。なごみんさんも心配してメッセージ送ってくれはって、おおきに。やー、ほんま地震はいややねぇ。

さてさて本題。今回もお寿司つながりで、とっくに取り上げてそうで実はまだやったという「いなり寿司」。大阪やとか京都やったら「お稲荷さん」のほうがポピュラーやね。

お稲荷さんの関西と関東の違いは、関西は三角形で関東は俵型、やとか、中に詰めるお寿司は関西は五目寿司やけど関東は純粋に酢飯だけ(具があったとしてもせいぜい黒ごまくらい)なんやそうです。

ほんで一番驚いたんが、関東のお稲荷さんの油揚げは甘くないらしい!関西のお稲荷さんはお揚げさんを炊くときに砂糖入れて炊くからほんのり甘みがあるねんけどね。

お稲荷さんについてはWikiにも写真つきでまぁ詳しく載ってるし、ご参考までに。

ちなみに、関東風と関西風でそれぞれレシピを載せているところを見つけましたんで、良かったらお試しください。関西風のんはここにもレシピありました。まぁでも自分ん家で作るよりは、スーパーで助六とか買うてきたほうが楽やし、早いとは思うけどね。

皆さんのご家庭ではどんなお稲荷さん作ったはります?


スポンサーサイト

テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/08/28(金) 01:07:25|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

生寿司

前回はなごみんさんからいただいたお便り紹介させてもらいましたけど、MTさんからも同じようなタイミングでお寿司についてのお便りいただきましたんで、こちらも紹介さしてもらいます。MTさん、おまっとさんでした。


------------

最近、気付いたことがあります。
>生寿司
もっちぃさんはなんとお読みになりますか?
大抵関西の方は、「きずし」と読まれますよね。

ところが、北海道では「なまずし」と読んで、東京でいうにぎり寿司を指します。寿司ネタが全部生なので、こういう呼び名が付いたらしいです。
以前もっちぃさんのblogでコメントを入れたかと思いますが、
寿司ネタのエビが生なのは、ここに理由がありそうです。
ですから、北海道で「生寿司」という文字を見つけたら、
「なまずし」と言わなければなりません。
関西の方にとっては、まぎらわしいことこの上ないかも知れませんね。

ちなみに、海鮮が載ったちらし寿司は、
「生ちらし」と呼んでおります。

------------

やーこれはおもろい話ですなぁ。確かに、「生寿司」ってキーワードでぐぐってみると、出るわ出るわ。どうやら北海道だけやのぅて、茨城あたりでもにぎり寿司のこと「生(なま)寿司」ゆぅみたいやね。ほな、北海道で「なまずし」頼んだら、卵焼きのんはなさそうやね。

ちなみに、関西の「きずし」は確かに「生寿司」って書くこともありますけど、ひらがなで「きずし」って書くほうが多いとちゃうかな。なんせ「寿司」ってゆぅたかて、きずしは関東とかでゆぅ「しめ鯖」やからね。まぁ厳密には鯖だけやのぅて塩で締めた青魚全般、サワラとかでも「きずし」ゆぅみたいやけれども。

うちはおとんが関東出身ってこともあってか、「きずし」より「しめ鯖」で育ってまいました。心中複雑やねぇ。


そうそう、ちょっと話ずれるけど、「バッテラ」と「鯖寿司」の違いって、鯖寿司のほうが乗ってる鯖が身が厚くて豪華、って私の認識やねんけど、おぅてます?

だいぶ前に駅の構内の物産展で柿の葉寿司と鯖寿司が売っとって、無性に食べたなったからつい買うてもうてんけど、あんましおいしなかった... orz
やっぱしなんぼなんかて駅構内なんかで買うもんちゃうね。期待しただけにがっかりもでかかったわ。
個人的には柿の葉寿司は「たなか」の柿の葉寿司が一番美味しいと思ってますねん。あーまた食べたなるぅ。

ちらし寿司は大昔にネタにしとったんで、そっち読んだってください。あ、北海道ではお刺身とかが乗ってないちらし寿司ってあるんでっしゃろか。やっぱし、五目寿司になるんやろか。また教えてくださいねー

テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/08/13(木) 07:04:54|
  2. お便り紹介コーナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

穴子の押し寿司

最近めっきり更新頻度が下がってるもっちぃです。すんません、ほんまに。せめて週1なんとか、と思うんやけど、月2やもんね。最近。ほんまため息止まらんわぁ。

さてさて、気を取り直して。なごみんさんからだいぶと前にお便りいただきましたんでご紹介します。


-----

・寿司
大阪で、あなごと言えば焼きアナゴ。

・大阪には、穴子の押し寿司(焼きアナゴで)はあるけど、東京では、押し寿司はなし。(でもバッテラはあるんやなぁ。これが)。あなごといえば煮穴子のにぎりしかない。

類似品としては京樽(行徳で見かけた)で煮穴子の押し寿司はある。

----

えー関東は穴子を煮てまうんですか?それは知りませんでしたわ。穴子っちゅーたら焼いてるもんやとばっかし思っとったからなぁ。

で、ちょっとネットで調べてみたらありましたありました。ちょっと見たってくださいな。

関東のんはこんな感じ
関西のんはこんな感じ

関東のほうのんちょっとわかりづらいからこっちもよかったら見たってください。静岡のお店みたいやけど、煮たぁるんがよぉわかりますわ。

ついでに、うなぎだけやのぅて穴子も関東と関西で開き方ちゃうみたいやね。背開きと腹開き。江戸で腹開きは切腹を連想するから嫌がられたんやとか。穴子の押し寿司ってスーパーでもよぉ売ってたなぁ。うちのおかんがお寿司好っきゃから、この穴子の押し寿司もそうやけど、あとバッテラもよぉ買うて帰ってお昼に食べてたん、懐かしいなぁ。食べたなってきますやん。ねぇ?


テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/08/07(金) 17:49:22|
  2. お便り紹介コーナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。