東京-大阪 あるものないもの

大阪人のもっちぃが楽しく東西の違いを紹介しまっせ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水菜

冬の鍋に欠かせん野菜ゆぅたら、白菜もやけど水菜も忘れたらあきません。けど水菜って、関東のほうではあんまし食べられてへん野菜やったらしい。

水菜ちょっとこの写真見たって。これ、今日スーパーで撮ってきた写真やねんけど、関東ではこんな風に水菜売ってるねんでー 初めて見た時、なんやえらいケチやなぁ思たわ(笑)
これが関西のほうやと、一株が白菜並みにごっついねん。この写真みたいに袋入りやのぅて、それこそ白菜みたいにごろっと売られてる感じ。その様子の写真がないのが残念やねんけど、実家に帰った時にチャンスがあったら撮ってくるわなー


さて、まもなく2006年も終わりますが、皆さんこの1年ほんまにありがとうございました。このブログを始めて2回目の正月を迎えるわけですが、徐々にコメントのレギュラーメンバーになってくださってる方々が増えてきてもっちぃはほんまに感謝感謝ですわ。それだけ皆さんに楽しみにしてもらってるご期待にできる限りお応えできるようにまた2007年もがんばりますんで、どうぞよろしくお願いいたします。

情報箱からメッセージをお寄せくださってる皆さん、ブログでのご紹介はおろか、お礼のメールも差し上げられずにほんまに申し訳ないです。ぼちぼちカメさんよりはなんとか早いペースでできるようにがんばりますんで、もうちょっと待ったってください。

それでは皆さん、良いお正月をお迎えください♪


♪人気blogランキングへ投票♪←1日1クリック頼んまっせ!
◎もひとつ増えてん◎ブログランキング
↓ついでにこっちも押したってな♪
にほんブログ村 地域生活ブログへ

テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2006/12/31(日) 23:39:39|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

コメント

今日は

もっちいさん、今日は。
我が家は喪中なので、新年の挨拶は控えさせて戴きます。

さて、水菜ですが北海道ではどうやって売られているのかも分からないくらいめぼしい存在です。

↓地名の読み方で投稿した支庁名ですが、早速答えを発表してしまいます。

石狩=いしかり
空知=そらち
後志=しりべし
渡島=おしま
檜山=ひやま
胆振=いぶり
日高=ひだか
上川=かみかわ(JR石北本線の駅名でもあります)
留萌=るもい(JR留萌線の駅名でもあります)
網走=あばしり
十勝=とかち
釧路=くしろ
根室=ねむろ
でした。

大抵の支庁所在地は、市にあるんですが、
後志支庁だけは小樽市でなく倶知安町にあります。
これだけは今でも解せません(笑)

新年早々、投稿が長くなってしまいました。
  1. 2007/01/01(月) 11:44:55 |
  2. URL |
  3. MT #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

明けましておめでとうさん

最近は大阪でも、とくにスーパーでは、
もっちぃさんの写真みたいな、ケチ臭い売り方してます。

昔に比べて一株の大きさも小さくなったけど、
やっぱり水菜はドーンと一株売りでないと気分でませんなぁ。
少人数世帯が増えたせいですかね?

今年も、いろいろ東西比べ楽しみにしてます。
よろしゅうに~。

  1. 2007/01/02(火) 15:04:52 |
  2. URL |
  3. なかゆくい #JTO6CbIU
  4. [ 編集]

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。
彼女(札幌出身札幌育ち)とおせち作ってみたんですけど、いろいろ違ってて面白かったですわ。
お雑煮は協議の末白みそ+角餅で落ち着きました。

さて、それはともかく。
札幌でも水菜はこんな袋売りしてました。
というか……大阪にいた頃は家事の手伝いをしないズボラ人間やったんで、大阪で売ってるのを見た覚えなかったりします。

>大抵の支庁所在地は、市にあるんですが、
>後志支庁だけは小樽市でなく倶知安町にあります。
日高支庁と檜山支庁も町に支庁があるんですけど(それぞれ浦河町と江差町)、この2つの支庁は支庁内に市が1つもないですもんね。市があるのに支庁が町にあるのは後志だけ。
察するに小樽は後志支庁の北東の端にあって行くのに不便だからと違いますかね?
でもそれ言うたら根室支庁も不便そうやけど……

ちなみにこの「しりべし」は日本書紀に由来する日本語の地名でして、本来は「後方羊蹄」と書いたらしいです。要するに羊蹄山のことなんやとか。
だから読めねーって(笑
  1. 2007/01/02(火) 23:04:58 |
  2. URL |
  3. JT #-
  4. [ 編集]

2007年 迎春~♪

もっちぃさん お久しぶりです

年末のコメントありがとうね
嬉しかったです♪

お正月休みどんなでしたか?まだ休み中かな?

青森と大阪 離れてるけども またいろんな話が出来ると嬉しいですね^^

今年も宜しくお願いします

みずな 白菜の玉のようなんですか?
こちらで売ってるのは 袋売りで サラダや鍋とかに使うね~^^
  1. 2007/01/05(金) 00:13:22 |
  2. URL |
  3. すぐり #-
  4. [ 編集]

京都の水菜

私は京都在住2年です。京都で初めて水菜というものに出会いましたが、いつも近所のスーパーで買うのは写真のような小さい株のものですよ。大きい株は見たことありません。大阪のほうが大きいんでしょうか?
  1. 2007/01/05(金) 00:35:55 |
  2. URL |
  3. 雨野寂 #-
  4. [ 編集]

追加

関東では「水菜」のことを「京菜」って言ってませんか?
私があまり馴染みがなかったのは、
同じ菜っ葉でも「水菜」より「小松菜」の方が有名だったからかも知れません。
一部の学食には「小松菜のお浸し」が置いてありますし。

ps.支庁の件は、JTさんに補足説明をしていただきました。
ちょっと説明が足りなかったですね。


  1. 2007/01/05(金) 15:58:02 |
  2. URL |
  3. MT #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

皆さん新年早々コメントおおきにぃ。

MTさん、コメント1番乗り!ありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

> 水菜ですが北海道ではどうやって売られているのかも分からないくらい
> めぼしい存在です。
ほんまですかぁ・・・寒すぎて生息できない、なんてことはきっとないと思うんですけどねぇ。やっぱし食文化の違いなんでしょうねぇ。

> 地名の読み方で投稿した支庁名ですが、早速答えを発表してしまいます。
待ってましたぁ!!

> 後志=しりべし
「後」は「しりべ」?北海道の地名って、どこからどこまでがその漢字なんかビミョーやったりしますよねぇ。

> 留萌=るもい
うちのダンナは「ためもえ?」って言ってました(笑)

> これだけは今でも解せません(笑)
そうなんですかぁ。そんなもんなんですねぇ。ってナゾなコメントですが(^^;)

> 新年早々、投稿が長くなってしまいました。
いえいえ!ありがとうございました(^-^)


なかゆくいさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

> 最近は大阪でも、とくにスーパーでは、
> もっちぃさんの写真みたいな、ケチ臭い売り方してます。
そうやったんですか。私が大阪におった時は袋入り見んかったような・・・(^^ゞ

> やっぱり水菜はドーンと一株売りでないと気分でませんなぁ。
そうでしょそうでしょ?私も水菜=ごっつい株なイメージやったもんでねぇ。

> 少人数世帯が増えたせいですかね?
それはあるかもしれませんねぇ。水菜って、鍋物やサラダにはもちろん、炊いたり(関東では「煮たり」)炒めたりオールマイティーな野菜なんやけど、使い方知らん人が増えたんとちゃいます??って新米主婦がこんなん言うたらあかんかな。

> 今年も、いろいろ東西比べ楽しみにしてます。
おおきに!ありがとうございます。今年もがんばりまっせー


JTさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

> お雑煮は協議の末白みそ+角餅で落ち着きました。
おぉ。本来の北海道のお雑煮はやっぱしすましなんでしょうなぁ。それとも北海道独特のダシ(謎)があるとか??

> 日高支庁と檜山支庁も町に支庁があるんですけど(それぞれ浦河町と江差町)、
> この2つの支庁は支庁内に市が1つもないですもんね。市があるのに支庁が
> 町にあるのは後志だけ。
ほぅほぅ。詳しい解説おおきに。イマイチ「支庁」っちゅーもんがどんなもんかよぉわかってなかったりもするんですがσ(^_^;)
すんません・・・

> だから読めねーって
(・_・)/ ハーイ 読めませーん!


すぐりさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

> 年末のコメントありがとうね
> 嬉しかったです♪
いえいえ。すぐりさんこそわざわざおおきに。普段からもっとお邪魔できたらええんですけど、ほんますんません。

> お正月休みどんなでしたか?まだ休み中かな?
2日と3日に大阪に帰って、親戚一同で新年会でしたーお腹いっぱいてっちり&てっさ食べてきてん♪
仕事は4日からですー

> 青森と大阪 離れてるけども またいろんな話が出来ると嬉しいですね^^
ほんまですねぇ。またおもろい話仕入れられるようにがんばりまっす。

> みずな 白菜の玉のようなんですか?
さいでっせ。ごろっと売られてるもんなんやけど・・・写真ないかなぁ。


雨野寂さん、今年もよろしくお願いいたします。

> 京都で初めて水菜というものに出会いましたが、いつも近所のスーパーで
> うのは写真のような小さい株のものですよ。
いやーんほんまですかぁ・・・

> 大阪のほうが大きいんでしょうか?
やーもともとは京野菜って言われてるくらいのもんですから、大阪のほうが大きいってことはないはずなんやけどねぇ。


MTさん、再びコメントありがとうございますぅ。

> 関東では「水菜」のことを「京菜」って言ってませんか?
これねぇ、私もそう聞いてたんですけど、未だにスーパー等で「京菜」って書いて売られたぁるん、見たことないんですよねぇ。スーパーやのぅて、八百屋さんやったら「京菜」って書いたぁるかもしれませんけど。

あ、ちなみに「みずな」って打っても一発で「水菜」にならんと「水名」になってまうみたいですねぇ。せやのに「きょうな」って打ったら「京菜」になりますわ。大阪人からしてみれば「きょうな」ゆぅたら「今日な」になると思うんですけど(笑)

> 同じ菜っ葉でも「水菜」より「小松菜」の方が有名だったからかも知れません。
ほほぅ。小松菜と水菜はまったく別のものなので、ひょっとしたら北海道では小松菜はあんまし食べられてへんのとちゃいます?小松菜は「菜っ葉」って呼ばれるくらい大阪ではポピュラーなんですけど、そうゆぅたら「なっぱのたいたん」も関東は無いゆぅてましたねぇ。あ、またネタできた(笑)

> ps.支庁の件は、JTさんに補足説明をしていただきました。
> ちょっと説明が足りなかったですね。
いえいえ、話題を提供してくださって、ありがとうございました(^-^)


  1. 2007/01/05(金) 16:57:37 |
  2. URL |
  3. もっちぃ #TtgI1idk
  4. [ 編集]

水菜の株

自己レスすんまそん。
なかなかごろっとした白菜並みの水菜の写真がのぅてなぁ。ネットで探しまくってようやっと見つけたんがこれですわ。
http://www.osaka-daika.co.jp/syun/syun1712a.htm
これもちょっとボリューム感があんまし伝わらんような気ぃするんやけどなぁ。

あと、こんなんも見つけましたわ。
http://www.nhk.or.jp/t-shinseiki/back/syoku260.html
やっぱし、小さなってきてるんやねぇ。ほんで、たぶん関東で売られてるんは土やのうて水耕のもんなんやろなぁ。

しかしまぁ、あの水菜のごろっとした迫力(謎)が好きやってんけどなぁ。
  1. 2007/01/05(金) 17:06:15 |
  2. URL |
  3. もっちぃ #TtgI1idk
  4. [ 編集]

水菜を最近

こんにちは!石井です。久しぶりのコメントになってしまいました(^_^;)

>水菜って、関東のほうではあんまし食べられてへん野菜やったらしい。

そういえばそうですね。あまり馴染みがなかったです。
しかし、最近は我が家で使っているらでぃっしゅぼーやという野菜の宅配に水菜が入っていることがやけに多く、子どもがあまり食べない分、ガシガシ食べております^^;

さて、2006年は大変お世話になり、まことにありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願いします!
  1. 2007/01/08(月) 15:17:05 |
  2. URL |
  3. パチンコ社長がおくるサービスの心とマネジメントの知恵 #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

「 パチンコ社長がおくるサービスの心とマネジメントの知恵」の石井さん、お忙しい中コメントありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

> らでぃっしゅぼーやという野菜の宅配に水菜が入っていることがやけに多く、
> 子どもがあまり食べない分、ガシガシ食べております^^;
そうなんですねー おひたしや煮物に添えるのもおいしいですよ♪

油揚げと水菜の煮付け(大阪では「油揚げと水菜のたいたん」といいますが。)もおいしいですのでぜひお試しください。
  1. 2007/01/09(火) 16:32:41 |
  2. URL |
  3. もっちぃ #TtgI1idk
  4. [ 編集]

とっくに、あけましておめでとうございます。

相変わらず、出遅れています。m(_ _)m
今どきは、白菜といえども4分の1サイズで売られている時代。
水菜が小分けされて売っていても、いささかの不思議もございません。(と思う)

水菜と言えば、やっぱりハリハリ鍋ですが、鯨と出会うことが少なくなった今では、鍋よりもサラダで水菜にお目にかかることが多いです。
居酒屋ダイニングや焼肉屋のサラダメニューに「○○と水菜の××」とか、あるいは百貨店の地下食品売り場(デパ地下)のお惣菜の売り場には、水菜を使ったサラダを良く見かけます。
シャキシャキとしてサッパリとした食感がなかなかいけます。

ちなみに、水菜は肥料を使わずに水だけで育てたことから、その名があるらしいです。
  1. 2007/01/10(水) 01:22:04 |
  2. URL |
  3. りゅう #QIGpv1DA
  4. [ 編集]

どもです。

>雑煮
彼女曰く「うちは醤油」。ダシ+醤油らしいです。
>支庁
うーん、都道府県庁の業務を代行するとこみたいですけど、わたしもようは知りません。お世話になったことないしなあ。
北海道以外にも、東京とか沖縄みたいな島嶼部には支庁置かれてるみたいです。あと、昔は和歌山の南の方にも支庁が置かれてたとか。
  1. 2007/01/13(土) 20:19:12 |
  2. URL |
  3. JT #-
  4. [ 編集]

コメントおおきにぃ♪

りゅうさん、コメントありがとうございます。こちらこそ遅なりましたm(_ _)m

> 水菜が小分けされて売っていても、いささかの不思議もございません。
まぁ、確かにそうなんですけどねぇ。ただ、関東ではサラダくらいしか呼ばれないんでより小分け何かなぁと思ったわけなんですよ。関西やったら他にもいろいろ用途があるので、大きかったって、それなりに使い切れてまうんやないかと。

> 水菜は肥料を使わずに水だけで育てたことから、その名があるらしいです。
らしいですねぇ。ええ子やないですか(笑)


JTさん、再びコメントおおきに。

> 彼女曰く「うちは醤油」。ダシ+醤油らしいです。
ほぇ~ってことはすまし系ですよねぇ。φ(.. )メモメモ

> 北海道以外にも、東京とか沖縄みたいな島嶼部には支庁置かれてる
> みたいです。あと、昔は和歌山の南の方にも支庁が置かれてたとか。
なるほどねぇ。

ところで、ちなみに羊蹄山ってなんて読むんですかぁ?

  1. 2007/01/14(日) 23:03:49 |
  2. URL |
  3. もっちぃ #TtgI1idk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motchie.blog29.fc2.com/tb.php/178-0959713c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。