東京-大阪 あるものないもの

大阪人のもっちぃが楽しく東西の違いを紹介しまっせ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

理容店

関東では「床屋」って呼んでるらしいけど、関西では「散髪屋」って読んでるねん。さらに付け加えると、関西では何でも親しみを込めて呼ぶことが多いから「散髪屋さん」。

全国理容生活衛生同業組合連合会によると「床屋」と「散髪屋」の境界は、ほぼ東海北陸地方と近畿地方との間やねんて。(ちなみに滋賀県は「床屋」と「散髪屋」の両方呼ばれるらしい。)

そぉゆぅたら、横浜出身の父親が「床屋に行って来る」って言うのを聞いて、母親が「大阪は『散髪屋』言いますねん」って突っ込み入れとったん思い出すわ。


♪人気blogランキングへ投票♪←1日1クリック頼んまっせ!

★こっちもランキング★画面右側の「メニュー」よりどうぞ


かがやきニュース」第56号(2003/11/07発行)より



テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2005/10/22(土) 11:30:55|
  2. 言葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

他にも違いがあるんですよ

大阪では、洗髪の後にお客さんが自分で顔を洗いますが、東京では店員さんが蒸しタオルで顔を拭いてくれます。
これは、店任せにするよりも自分で顔を洗いたいというお客さんが多かったためで、決して店側の手抜きではないのです。
もっとも、最近増えている低料金の散発屋さんでは、少しでも客の回転を良くしたいためか、店員が顔を拭く東京スタイルになっています。
今のお客さんは、こちらのスタイルの方がサービスが良いと思っているかも知れませんね。
  1. 2005/10/22(土) 12:55:31 |
  2. URL |
  3. りゅう #QIGpv1DA
  4. [ 編集]

りゅうさん、カキコさんきゅぅです。
その顔を洗う話は確か先々週に書いたような・・・私は「パーマ屋さん」にしか行ったことないので知りませんでしたが。
顔を拭くのと洗うのと、どっちがいいんでしょうねぇ。蒸しタオルならリラックスできてよさそうかも。
  1. 2005/10/22(土) 14:54:11 |
  2. URL |
  3. もっちぃ #-
  4. [ 編集]

>>関西では何でも親しみを込めて呼ぶことが多いから「散髪屋さん」。

とありますが 関東でも『床屋さん』と呼ぶことが多いですよ~
  1. 2005/10/24(月) 11:47:03 |
  2. URL |
  3. shin. #JalddpaA
  4. [ 編集]

shin.さん、カキコさんきゅぅです。

そうですね。>関東でも「床屋さん」
でもさらに大阪の場合は「飴ちゃん」「お豆さん」「お粥(かい)さん」って言うんですよー
  1. 2005/10/24(月) 14:38:53 |
  2. URL |
  3. もっちぃ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motchie.blog29.fc2.com/tb.php/18-d3e0c84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。