東京-大阪 あるものないもの

大阪人のもっちぃが楽しく東西の違いを紹介しまっせ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜泣きに効くのは?

今日、娘の3ヶ月健診に行って来ましてん。月齢は4ヶ月やのに、なぜか3ヶ月健診。けったいやのぅ。おかげさまで順調に育ってます。

さてさて、こないだ宇津救命丸のCM初めて見ましてん。この宇津救命丸って、赤ちゃんの夜泣きで困ってる時に飲ませる薬らしいねんけど、夜泣きの薬っちゅーたら、大阪では樋屋奇応丸なんよね。「♪ひやひや、ひやのひやーきおーがん」ってCM、結構有名やと思うんやけどなぁ。

ちょっと調べてみたら、なるほど、宇津救命丸は東京の会社、樋屋奇応丸は大阪の会社ですなぁ。なんてわかりやすい。宇津救命丸の会社は1597年創業、樋屋奇応丸の会社は1622年創業やから宇津救命丸のほうが古いんやねぇ。成分は、漢方の知識は皆無なんでよぉわかりませんけど、ニンジンっちゅー、恐らく高麗人参がどっちも主成分みたいですなぁ。ほんでもってどっちも金粒っちゅー種類があるんがおもろいなぁ。やぁ「おもろい」なんて言葉使たら怒られるかもしれんけれども。

どっちもCMに関する情報がサイトに載ってるんも興味深いですなぁ。樋屋奇応丸のポンポコポンなんか知らんかったわぁ。ほんでもって「かんむし乳吐き弱ったな」やってんな。ずーっと「ちちなき」やと思っとって、お父さんも泣いてるんやと思っとったわ(笑)

他の地域ではどっちが使われてるんか気になるところやね。うちの娘は今んとこ夜泣きしてへんからまだどっちもお世話になってへんねんけど、よそのお宅では使こてはるんかなぁ。あんまし赤ちゃんに薬っちゅーのもどないなもんなんやろ、って思うんやけどな。夜泣きせんと大きなってくれることを切に祈るわぁ。


テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/02/22(金) 17:54:06|
  2. 暮らしの中の一コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コメント

宇津救命丸

赤ちゃんの夜泣き薬と言えば、
明らかに、宇津救命丸が主流ですね。

少なくとも私は、
樋屋奇応丸の夜泣き薬は、見たことがありませんね。

どうやら道内には、色々な地域の文化があべこべになって
入ってきたみたいです。
唯一、九州の文化だけは入って来なかったような感覚がありますが。

>あんまし赤ちゃんに薬っちゅーのもどないなもんなんやろ
これは私も同感です。
現に大人になってからでも、薬はあまり良くないって聞きますからね。


  1. 2008/02/22(金) 18:09:43 |
  2. URL |
  3. MT #gIFVJzcA
  4. [ 編集]

私は、樋屋奇応丸でしたね、やっぱり。
飲んでましたよ。

最近は、テレビを見る時間帯が合わないからなのか、どちらのCMも見ません。
  1. 2008/02/24(日) 23:46:04 |
  2. URL |
  3. りゅう #QIGpv1DA
  4. [ 編集]

子供のときは

ヒアキ・オーガンていう英語の薬やと思てました。
宇津救命丸は、名前は知ってたけど、
樋屋奇応丸のライバルとは、つい最近まで知らなんだ~。
ちなみに、僕の娘はどっちも飲まんと、すくすく22歳になりました。
  1. 2008/02/25(月) 04:32:48 |
  2. URL |
  3. なかゆくい #JTO6CbIU
  4. [ 編集]

選択肢に

こんにちは!石井です。

>おかげさまで順調に育ってます。

これは何よりです。かわいいでしょー。

>ひやひや、ひやのひやーきおーがん」ってCM

(笑)これは聞いたことがないですねー。
そういえば宇津救命丸の名前はしっかりと意識に刷り込まれていますが、自分の子どもたちに使おうと思ったことはなかったですね。
選択肢にさえ一度も入ったこともないような…。
みなさんけっこう使うんですかね?
  1. 2008/02/27(水) 06:12:34 |
  2. URL |
  3. パチンコ社長がおくるサービスの心とマネジメントの知恵 #-
  4. [ 編集]

コメントおおきにぃ♪

MTさん、コメント1番乗り!いつもありがとうございます。

> 明らかに、宇津救命丸が主流ですね。
ほほぅ。北海道は宇津救命丸ですか。

> どうやら道内には、色々な地域の文化があべこべになって
> 入ってきたみたいです。
なるほど。それもそれで興味深いですなぁ。
そうゆぅたら大阪名物の昆布は高級品はみんな北海道産の昆布ですもんね。北海道ではあんまし昆布食べられないみたいですけど。

> 唯一、九州の文化だけは入って来なかったような感覚がありますが。
そうですかぁ。やっぱし離れすぎてるからでしょうねぇ。きっと。



りゅうさん、まいどコメントおおきにぃ。

> 私は、樋屋奇応丸でしたね、やっぱり。
おぉ。やはり。♪ひやひや♪

> 飲んでましたよ。
おおぉ!!そうなんですか。うち実家もなかったような気ぃするんですよねぇ。実物も見たことないんですよ。


なかゆくいさん、まいどコメントおおきにぃ。

> ヒアキ・オーガンていう英語の薬やと思てました。
わかりますっ!それ(笑)まぁ英語、とまでは言わんでも、けったいな言葉やなぁとは思ってました。第一、「樋屋奇応丸」って読まれへんしね。

> ちなみに、僕の娘はどっちも飲まんと、すくすく22歳になりました。
おぉ、すばらしい。私も見習わせてもらいますぅ。


「パチンコ社長がおくるサービスの心とマネジメントの知恵」の石井さん、いつもコメントありがとうございます。

> これは何よりです。かわいいでしょー。
ありがとうございます。かわいいですけど、くたびれますねぇ(笑)

> 自分の子どもたちに使おうと思ったことはなかったですね。
> 選択肢にさえ一度も入ったこともないような…。
そうですか。肝心な時というか、実際に夜泣きしてる時に「あの薬を!」って思いつかないのかもしれませんねぇ。夜泣きって薬で治すものじゃない、みたいな。ほんまに効くんやったらありがたい人も多いでしょうけど、どうなんでしょうねぇ。


  1. 2008/02/29(金) 16:14:11 |
  2. URL |
  3. もっちぃ #TtgI1idk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motchie.blog29.fc2.com/tb.php/245-46ac37be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。