東京-大阪 あるものないもの

大阪人のもっちぃが楽しく東西の違いを紹介しまっせ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つま

遅ればせながら・・・
あけましておめでとうございます。
本年も「東京-大阪あるものないもの」どうぞよろしく
お願い申し上げます。


さてさて、お待っとさんでした。新年1回目の「あるものないもの」でごじゃりんす。

関東と関西では呼び名がちゃうもん第4段「つま」。お刺身に必ずって言ってくらいついてくる、大根を細ぉに切ったぁるんを、関東では「つま」ゆぅらしいねんけど、関西では「けん」言いますねん。人の名前の「けん」ちゃいまっせ。「け」のほうが低ぅて「ん」が高い感じで読んでな。

少し調べてみたんやけど、場合によっては魚の上にそえるもんを 「つま」後ろとか下に敷くもんを「けん」と区別することもあるらしい。

あと、関東では「刺身」ゆぅたら赤身のマグロのを使うから、その赤を引き立たせるために白を基本とした器に大根のつまを添えて、関西は鯛やハマチといった白身を使うから器は塗付、青磁できゅうりを使うことが多いねんて。

そうゆぅたら、きゅうりが添えられていることも多かったなぁって思い出しましたわ。うーん、納得。


♪人気blogランキングへ投票♪←1日1クリック頼んまっせ!

★こっちもランキング★画面右側の「メニュー」よりどうぞ


かがやきニュース」第124号(2005/03/04発行)より

テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2006/01/04(水) 11:36:08|
  2. ものの名前
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

うちでは、お造りの下の大根は、「けん」って言うてましたね。
添えてあるものは、特に呼んでませんでした。
ただ、ドラマなどの台詞で「お前は、刺身のつまか!」なーんていう台詞で、刺身に添えてあるものを「つま」と言うのだと思ってました。
  1. 2006/01/07(土) 16:05:29 |
  2. URL |
  3. りゅう #QIGpv1DA
  4. [ 編集]

りゅうさん、いつもコメントありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
そうそう、私も「お造りの大根=けん」やと思ってましたわ。奥が深いですなぁ。
  1. 2006/01/07(土) 16:27:06 |
  2. URL |
  3. もっちぃ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://motchie.blog29.fc2.com/tb.php/71-b11233c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。