東京-大阪 あるものないもの

大阪人のもっちぃが楽しく東西の違いを紹介しまっせ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

防災ずきん

こないだの台風は「すごかった」の一言に尽きますなぁ。
全国的に爪痕を残して去ってったみたいやけど、皆さんご無事でしたか?


東京の電車・地下鉄は台風来たらすぐ止まりよる。
ほんで新宿とか渋谷とか品川とか、人がぎょーさん集まる駅はそらもう、人であふれかえってえらいことになっとったみたい。



ところで、防災ずきんって知ったはります?



南関東の小学校では入学する時の学用品リストに入ってて、普段は椅子にかけて座布団っぽく使ってて、避難訓練の時にかぶって避難するらしい。



これ、初めて聞いてびっくりしましたん。



なんでも、東海地震が来る!と騒がれた30年ほど前くらいから小学校で用意するように言われ出したんやそうな。



ほんで避難訓練も地震を想定したもので、多いところでは毎月、少なくても学期に1回くらいは訓練してるんやとか。



関西では地震が少ないからか、防災ずきんは使わず、避難訓練は年1回、火災を想定したものが多いそうな。



私の子供の頃も後者やったような気ぃするなぁ。



ただまぁ、ずっとお尻に敷いて薄っぺらくなってまいがちやのに、いざという時ほんまに役立つんか?とか、ヘルメットのほうがええんとちゃうか?とか、賛否両論あるみたいね。



東日本大震災の影響で、今まで防災ずきんを使って来なかった地域にも少しずつ広まってきてるんやとか。




備えあれば憂いなし。



地震が来て、台風が来て、次は・・・?



何も起こりませんように。



  1. 2011/09/25(日) 02:46:36|
  2. 暮らしの中の一コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

十三参り

とっくに書いてそうで、実は書いてへんかったみたいなんで書いときまっさ。

十三参りは旧暦の3月13日(現在の新暦では4月13日)に数え年13歳になった男女が、虚空蔵菩薩にお参りをする行事なんよ。

この十三参り、関東はあまし盛んやないみたいなんやけど、関西は七五三と同じくらいかそれより盛んで、京都の法輪寺、大阪の太平寺が有名やね。

女の子ぉはこん時に初めて本裁の着物を作ってもろて、肩上げをしてお参りする習慣が現在もあるねん。ほんで初めて自分がずっと使う数珠を買ぉてもらうねんな。

お参りん時に境内で13種類のお菓子「十三智菓」を買ぉて、お供えして持って帰って家中でそれ食べて、13歳の成人を祝って大人の世界に仲間入りをする、っちゅーわけですわ。

私、十三参りって女の子の行事やと思っとってんけど、男の子もお祝するんやね。知らんかったわ。これも関西の中で男の子するとことせんとこがあるんかもしれへんけど。

せん、ゆぅてた関東でも、最近はちょっとずつ参拝者が増えてきとって、浅草寺が特に多いんやそうな。

自分がお祝した頃を思い出し、あれからもう20年近く経とうとしているんやなぁって思うと、いろいろな意味で心中複雑やね。


20年前の記憶・・・うひゃ~私も歳くったもんやねぇ。もうすっかりオバチャンやわぁ。口が裂けても「私若い」なんてよぉゆわんわ(^^ゞ



テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/03/18(金) 22:10:25|
  2. 暮らしの中の一コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かつお節・いわし節

料理の出汁を取るんには欠かせんかつお節。かつお節は製造段階によって呼び名がちゃうらしい。カツオを煮て燻し乾燥させたもんを「荒節」ゆぅて、これは 別名鬼節とも呼ばれるんやそうな。ほんで、荒節の表面を削って見栄えよぉしたんが裸節で、それにカビを付けたんが枯れ節なんやって。

関東では枯れ節が、関西は荒節が多く使われるんやと。ちなみに、スーパーでよぉ売られてる「花かつお」は荒節を削ったもんなんやって。

ほんで、かつお節の削り方にも地域差があるんやとか。
関西の場合は業務用やったとしても薄削りが主体、中部地区は業務用は厚削り、一般用は薄削りなんやって。ほんでもって関東では厚削り、中厚削り、中薄削り、薄削りゆぅて、削り方が細こぉ分かれてるんやそうな。

ちなみに、厚削りは厚さ0.7mm前後で、主にそば用のだしに使用されるんやと。中厚削りは厚さ0.5mm前後、中薄削りは0.2mm前後で薄削りは0.1mm以下なんやって。

こんなん0mm以下の世界なんかぱっと見ぃわからんやんねw


関西はかつお節よりもいわし節が主体。
カタクチイワシ、ウルメイワシ、マイワシ、タレクチイワシ、などが原魚です。

このいわし節って、関西くらいしか使われてへんらしい。ウルメイワシを使うから「うるめ節」とも。私は「いわし節」って言われるより「うるめ節」って言われたほうがあぁ、あれね、って感じがするなぁ。

他にも出汁を取る時は「いりこ」も多いやんね。いりこだしと昆布ね。いりこは「炒りこ」から来るらしい。煮干しは「煮」て「干」す、やけど炒って作る、ってことですわな。最近はいりこだしも顆粒のんが出回ってるんで、楽させてもらってます(笑)

個人的に、かつおだしは「うぉりゃ~かつおじゃ~い」って味がするんで(って意味わかります?要するにかつおの味が強いってことですかね)あんまり好きやのぅて、うちで作る味噌汁はほんだしの昆布だしかいりこだしを使こてます。


今、下の子の離乳食作ってて、そろそろだしを使ったメニューを作る時期なんやけど、離乳食のレシピ本にはかつおと昆布のだしばかり載ってるさかい、ちょっとなぁ、って気ぃしてます。いっぺん、いりこ探してまともにだし取ってみよかとも思うんやけどねぇ、なかなかねぇ・・・


おかーちゃん、しっかりしぃやぁってどっかから声聞こえてきそうやわ(笑)

  1. 2011/01/20(木) 18:22:26|
  2. 暮らしの中の一コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

線香花火

台風4号が各地で暴れてってるみたいですが、皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしたかねぇ。このブログでも以前話題にしましたけど、関西は頻繁に台風が通過するんで、台風の雨風はある意味慣れっこなんですが、今回の台風は東北とか北海道とか、今まであんまし台風の経路になかったところを通り過ぎてったみたいで、大変さもひときわやったと思います。関東は一昨日くらいから風が強ぉて、一時的にじゃじゃ降りで、久しぶりに台風の雨風を見たって感じでした。

さてさて、今回のお題は線香花火です。夏にぴったしの話題でっしゃろ?この線香花火、点火してから火が消えるまでその姿(っちゅーか光り方)を変えていってるんご存知でっしゃろか。線香花火の四変化とでもゆぅんかねぇ。ほんでそれぞれに名前がついてるそうなんです。

まず、火ぃつけたら先にまぁるい玉ができて周りに細かい火花が散ります。この状態は「牡丹」ゆぅて、その玉が牡丹みたいやからそう名前がついたんやとか。ほんで、しばらくすると火花が激しく大きくなってきます。この状態が「松葉」。まぁきっと火花の形が松葉みたいやからなんやろうねぇ。ほんでから火花が細長く垂れるように流れるようになって飛んでいく状態が「」。これも火花の様子から名づけられたんでしょうなぁ。で、最後が「ちり菊」ゆぅて「柳」の状態の火花の先がちょっと開いたような感じで落ちて行く。

って文章で説明してもイメージわかへんやろから、動画を探してみました。ナレーションみたいなん入ってますけど、無視してくださいw



ほんで、線香花火も関東と関西でモノがちゃうんやそうです。関東のほうではこよりの先に火薬を詰めた「長手」が、関西では藁の先に火薬がむき出しでつけられてる「すぼ手」がよく売られてるそうな。ただまぁ、最近はコンビニでも花火が売られてることもあって、関西でも長手の線香花火が売られてることも増えてきてるようですな。長手、すぼ手はここに写真が出てます。江戸で最初に線香花火が作られた時はすぼ手やってんけれども、江戸では藁が手に入りにくかったんで、その数年後に紙タイプの長手ができたんやそうな。関西(上方)にはすぼ手の状態で上って行って、関西ではまぁ藁が手に入りやすかったんでそのまますぼ手やった、っちゅーことなんやって。

そう言われてみれば、昔花火のセットを違う種類で2袋買ぅて、全然ちゃう形やのに、なんやどっちも線香花火なんや、って思った記憶ありますわ。そういうことやってんね、

ちなみに、長手の線香花火は下向けで持つけど(斜め45度下方が最適らしい)、すぼ手のほうは上向け(これも斜め45度上方)が長持ちさせるコツなんやとか。すぼ手の線香花火は知ってるけど、フツーに下向けてましたわ。私。花火って人に向けたらあかんから、上向けしたらあかんもんやと思い込んでるやん?

まぁまぁ、そんなわけで今年の線香花火はそんなことを思いながら遊んでもらえたら、嬉しいですぅ。

テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/08/13(金) 16:04:53|
  2. 暮らしの中の一コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ほんまや

コメントのお返しが遅なっててすんません。電車ん中からとか、携帯でプチプチお返ししますんで、気長ぁに待ったってください。

「ほんまや」の写真1さて、だーいぶと前になかゆくいさんがコメントでちょろっとゆぅてはった「ほんまや」。天王寺動物園で売ってたんで買ぅてみました。このショッピン(ショッキングピンク)がなんともいえん、大阪らしいっちゃ大阪らしいねぇ。携帯で撮ったさかい、ちょっとぼけてますけど、まぁ堪忍したってください。

この「ほんまや」、中身は大阪市の水道水です。パッケージにゃ「なにわ育ちのおいしい水」って書いてますけど大阪市ぃの水道水を「高度浄水処理水を加熱殺菌した」んやって。飲んでみると・・・「ほんまや、水や。」ってのが率直な感想(笑)軟水なんかなぁ、若干甘味を感じるよぉな気ぃしますわ。まぁあんまし「美味しい」とまでは思わんけど、こんなもんかな、って感じやね。ちなみにこの「ほんまや」を買うと、パッケージにも小さく書いたぁるんやけど、商品1本のうち2円が大阪市文化集客振興基金に寄付されるんやって。わざわざお金出して水道水買うんやから、ちょっと貢献してるって感じさせてもらえるんがええやんね。まぁ、ほんまゆぅと「大阪市ぃ」だけやのぅて大阪全体に使てもらいたいけど、そうはいかんのやろね。

ちなみに、東京でも水道水をペットボトルに詰めて商品にした、その名もずばり「東京水」っちゅーもんがあるみたいです。わかりやすい名前やねぇ。この東京水、上野動物園でも売ってるみたいやけど、去年の夏行った時は気ぃつかんかったなぁ。やっぱしありきたりなパッケージやからかしら(笑)まぁまた下の子が生まれてもうちょっと大きなったら行くやろし、そん時まで覚えとったら買ぅてみますわ。覚えてる自信ないけど、都庁なんか行く用事ないもんな。

他の自治体もこんな風雨にしてお水売ってるんやろか、ってちょっと気になったけど、まぁ時間ある日とは地元はどうか探してみてください(笑)見つけたらぜひ情報お寄せくださいねー

個人的には京都は伏見の水、神戸は灘の水があるんやからおいしそうなんちゃうかなぁ、って思いますけどね。どうでっしゃろ。

テーマ:関東在住大阪人 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/02/16(火) 09:46:00|
  2. 暮らしの中の一コマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。